自分に合ったアンドロイドアプリを開発できました

アンドロイドスマートフォンを買ってからというもの、以前より写真を多く取るようになりました。
デジタルカメラを持ち歩かなくても、綺麗な画質の写真をとることができ、簡単にSNSなどにアップロードできるところが気に入っています。



しかし一方で、スマートフォンのカメラについては、不満も多くありました。



もとからあったカメラのアプリだけでなく、いろいろなアプリをダウンロードして、いろいろ試してみましたが、自分には余計な機能がついていたり、起動が遅かったりして、いいアプリを見つけることができませんでした。

そんなときに、たまたま立ち寄った本屋でアンドロイドのアプリ開発の本を見つけました。
今までは全く興味がなかったのですが、初心者用の本もあったので見てみると、自分が思っていた以上に簡単に開発できることがわかりました。

家に帰って、さっそくアンドロイド用のカメラのアプリを開発してみることにしました。

うまくいかないところもありましたが、意外とあっさり作ることができました。

コンピューター言語などは全くわからないのですが、そのような知識がなくても簡単につくることができるツールがあり、そういったものを利用すれば、素人でもアプリを開発することができました。

マイナビニュース関連の情報をたくさん掲載しています。

自分で作ったアプリにはとても満足しています。

不自由だなと思った場合には、自分で修正すればいいので、使っては修正し、というのを繰り返し、いまでは手放せないアプリになっています。